サイト更新情報

fugue.usは、幻のアーティスト達、忘れられた作品、隠されたエピソードなどに光をあてていく事を目的とした非営利サイトです(営利事業は英国の レーベルSonetto Classicsによって行われています)。

内容は著作権 によって保護されています。


1.18.2018


ジャン・フルネ&オランダ放送フィル8枚組に入っていた「贖罪」第二版全曲盤を聴いた。一言で、プラッソン盤はもう忘れて良い。レビューはこちら





1.1.2018

2018年となった。年末は音楽関連の人に会ったり、大泉学園In Fに二度ほど顔を出していた。30日のライブ後の飲みでは能管の一噌幸弘さんと余興で「スプリング・ソナタ」なんてのもやってみた。和の笛でもいける。

後、年末にやっていたのはノーマ・フィッシャーのアルバムのリマスタリングの仕上げ。リマスタリングについては既に一度OKを出したのだが、ブラームスの2トラックだ けがどうしても気に入らず、エンジニアのアンドルーに差し戻ししてやり直してもらっていた。ダメ出しを繰り返し、1週間前に上がってきたファイルにOKを 出した。あとはBBCと契約を早々に終え、CDのプリントに回すのみ。2月中にリリースできるかどうか微妙。3月になるかもしれない。

加藤幸弘さん運営の老舗のサイトで、昨年出したニレジハージのアルバムが「2017年に聴いたCDベスト10」の3位に上がっている。